セックス動画

男性たちがオナニーをする際によく利用するセックス動画。その動画にも、素人ものや女優ものなど様々なジャンルがあります。しかし、多くのジャンルがあるのに、きっといつも、お気に入りのジャンルのものばかり見てしまうはずです。「他のジャンルも気になるけど、見てみてあまりよくなかったら時間の無駄」と考えている男性は多いのではないでしょうか。「いつも見ていないジャンルでも、興奮するセックス動画が観たい」とお考えのあなたのために、どのジャンルが興奮するのかを、タイプ別におすすめします。

 

■リアリティのあるセックスが楽しみたいなら「素人もの」
もし、あなたがリアリティのあるセックス動画を求めているのであれば、「素人もの」がおすすめです。素人ものとは、AV女優が素人の体で出演している動画のこと。素人ものには、ナンパ、援助交際、投稿ものなどの動画が多いのが特徴です。中でもおすすめはナンパもの。街で声をかけた女性をそのままホテルに連れ込んでセックス、というような内容のものですが、非常にリアリティがあって楽しめます。カメラは男優が手に持ついわゆる「ハメ撮り」のものが多いので、手ぶれなどがリアルです。

 

■とにかく女性が感じているところを見たいなら「女優もの」
とにかく、おおげさに女性の感じる声や仕草が見たいというあなたは「女優もの」を観るのがいいでしょう。女優ものは、オーバーな設定や女優の演技が含まれていますので、アダルト動画を「エンターテイメント」として見たい方にはおすすめです。

 

■本物が見たいなら「無修正動画」
モザイクのかかっていない、本物の女性器、リアルなセックスが観たいのであれば「無修正もの」がよいでしょう。無修正ものとは、一切モザイクの入っていないアダルト動画のこと。無修正作品は、海外のものが多いのが特徴ですが、日本にもいくつか無修正作品の配信を行っているサイトはあります。女優の質は、モザイクのある動画に比べてやや落ちますが、本物が観たいという方にはぜひおすすめです。