セックス動画

男性の性癖は様々なので、見るアダルト動画のジャンルも、人によって異なるはずです。また、ジャンルだけでなくフィニッシュを迎えるシーンも人それぞれ。フェラのシーンや手マンのシーン、前戯のシーンなど、中には挿入しているシーンで抜かない男性もいるでしょう。しかし、やはりアダルト動画の一番の見どころはセックスシーンです。ここでは、セックスシーンの魅力や楽しみ方をご紹介します。

 

■なぜセックスシーンで抜かない男性がいるのか
セックスシーンの魅力をご紹介する前に、そもそもなぜセックスシーンで抜かない男性がいるのでしょうか。実際に女性とセックスをするときは、挿入してから射精するのは当たり前です。アダルト動画でもセックスシーンでフィニッシュするのは、当然のことのように思います。
なぜセックスシーンでフィニッシュしない男性がいるのか。それは、アダルト動画では、「挿入以外のシーンも興奮を誘うようなアングルで撮られているから」です。
本物のセックスでは、自分と相手が交わるわけですからアングルは一人称視点になります。しかし、アダルト動画では様々な角度からの撮影が可能です。つまり、フェラのシーン一つをとっても、下や上、そして横からなど、様々な視点で見ることができるということ。そのため、通常のセックスシーンではない箇所に興奮を感じてしまい、挿入までいかないシーンでフィニッシュしてしまう、というわけです。

 

■自分がセックスしていると思って見てみる
セックスシーンでフィニッシュする場合、「自分がセックスをしている気持ちになってみる」のが楽しむためのコツです。通常のセックスでは、なかなか変わった体位で挿入することはできません。できて正常位、バック、騎乗位くらいのものでしょう。
しかし、アダルト動画の場合は、AV男優がアクロバティックな体位でガンガン女性を突いているシーンも良く見受けられます。そのようなシーンでは男優に感情移入し、「突いているのは自分」と、思い込んでみると興奮が増すものです。セックス動画では、ぜひ男優になったつもりで動画を観てみてください。